おしゃれなインテリア雑貨の探し方

>

インテリア雑貨のジャンル紹介

この記事をシェアする

インテリア雑貨の定番「北欧雑貨」

インテリア雑貨の王道ともいえるのが、北欧系のインテリア雑貨です。

北欧というのはヨーロッパの北にある、フィンランド、デンマーク、スウェーデン、ノルウェーの四つの国を指します。
どの国も、想像するよりも寒く、冬がとても長いため、家の中でも快適に過ごせるようおしゃれで居心地のよい部屋を作っています。

北欧系は、白を基調としたシンプルなもの、ウッドテイストのもの、シンプルな中にカラフルな差し色を入れたものなどの特徴を持っています。

居心地のよい空間を目指しているので、落ち着いた、あたたかみのある雰囲気の雑貨が多くなります。
家具屋だけでなく、雑貨屋などにも取り扱いが多いので、比較的集めやすいインテリア雑貨の種類の一つです。

価格の幅広いアンティーク雑貨

インテリア雑貨の中でも、アンティーク雑貨は値段が高いものから手頃なものまで幅広くあります。
骨董品のような価値の高い、オークションなどで取り扱われるようなものから、もっと一般的に手に入れられる程度の手頃なものまであり、何をアンティークというかは人により様々です。

少し古くなった味のあるインテリア雑貨で部屋をまとめれば高級感のあるサロンや、ドラマや映画で使われるような素敵な雰囲気の部屋に早変わり。
家の一室をそんな雰囲気に変えれば、日常空間と非日常を行ったり来たり!
お店は置いてあるところを探したり、思い描いたものを見つけることが難しい場合があるので、まずはインターネットなどで好みのものを探すのがおすすめです。